ニュース

2019年02月08日

カサレト教授のコメントが静岡新聞に掲載されました

静岡新聞2月1日掲載記事              (静岡新聞社編集局調査部許諾済)

静岡新聞2月1日掲載記事              (静岡新聞社編集局調査部許諾済)

サクラエビの不漁を受け、由比港漁協が発表した富士川流域の泥の分析調査結果について、         グリーンバイオ研究部門 カサレト教授と理学部 鈴木款特任教授がコメントし、その内容が静岡新聞に掲載されました。

お2人は「調査項目を更に拡大し、今後も調査の継続が不可欠である」とコメントしました。