ニュース

2017年04月07日

朴教授の研究が静岡新聞に掲載されました

静岡新聞 4/5掲載記事                   (静岡新聞社編集局調査部許諾済)

静岡新聞 4/5掲載記事                   (静岡新聞社編集局調査部許諾済)

グリーンケミストリー研究部門の朴教授の研究が、4月5日の静岡新聞に掲載されました。

 朴教授と浜松医科大学 鈴木哲朗教授らの研究チームは、中南米を中心に多数発生しているジカウィルス感染症の原因ウィルスを超高感度で検出する技術を開発しました。
 現在用いられている検出法よりも数十倍〜百倍以上高感度でジカウィルスを検出することが可能となります。

今回の開発技術は、ウィルス感染症の早期検出に大いに役立つ内容となります。