ニュース

2014年05月12日

遺伝子実験棟 施設見学会を開催しました

平成26年5月10日(土)14:00-16:00

 静岡大学 春のビッグフェスティバル・オープンキャンパスに併せて、グリーン科学技術研究所では遺伝子実験棟を開放し、カイコを用いた研究(ポスター発表)、光る大腸菌の観察、ミドリゾウリムシの顕微鏡観察、冬虫夏草(菌糸、乾燥させた冬虫夏草、カイコの切り繭等)の展示、クマムシの顕微鏡観察などが行われました。
 来場者はミドリゾウリムシの顕微鏡観察で緑色光を当てると赤色に見えること、またクマムシの休眠状態と普段の形状の変化、オワンクラゲの蛍光タンパク質を発現した大腸菌がきれいな緑色に光る様子に驚き、先生の説明に耳を傾けていました。
 秋の静大祭においても、遺伝子実験棟を開放した見学会を実施する予定です。