教職員

松井信
( まついまこと )

グリーンエネルギー研究部門 

サブコア教員

准教授

tmmatui[atmark]ipc.shizuoka.ac.jp

053-478-1064

MAKOTO MATSUI'S HP別ウィンドウが開きます

 宇宙工学は携帯やGPSなどの商業利用だけでなく、観測衛星による温暖化やCO2分布の把握など、地球環境問題を解決する上で、不可欠の技術となっています。また近年では、宇宙機自体を環境に配慮する必要があり、有毒な化学推進剤からグリーン推進剤への転換や太陽光発電を利用した高効率なプラズマロケットの開発が進められています。
当研究室では宇宙往還機の大気圏突入時における空力加熱の研究(高温流体力学)、電磁力を利用した新しいプラズマロケットの研究(宇宙推進工学)、宇宙環境におけるエネルギー利用に関する研究(エネルギー変換工学)など“プラズマ”と“レーザー”をキーワードとして宇宙工学における技術革新を目指しています。これらの研究成果をグリーンエネルギーの創生と地球環境保全、ならびに既存エネルギーのグリーン化利用に幅広く応用したいと考えています。
具体的には、特殊な光を空気や水などの透明物質に照射した際に発生するブレークダウン(プラズマ生成)の研究に発展させ、新たなグリーンエネルギーを創生する基盤の確立を目指したいと思います。加えて、平成25年4月より,文部科学省プロジェクト経費により「農工情融合・地域産学官連携による高度危機管理技術の開発-光・化学・情報を利用したウィルス性家畜伝染病の防疫技術と放射性物質除染技術の開発-」において、プラズマとレーザーを利用した計測技術の開発にも取り組みます。

外部資金獲得

[1]. 深紫外LEDによる光電離を利用したナノ粒子推進剤マイクロスラスタの研究 ( 2016年4月 〜 2018年3月 ) 挑戦的萌芽研究 代表

[2]. 高時間分解計測による超音波キャビテーションの時間領域での解明と粒子分級への応用 ( 2014年4月 ) 基盤研究(A) 分担

[3]. 半導体レーザーを用いた革新的な高エンタルピー風洞の実現可能性の検証 ( 2014年4月 〜 2017年3月 ) 若手研究(A) 代表

[4]. キャビティ法と変調法を組み合わせた超高感度レーザー吸収分光法の開発 ( 2013年4月 〜 2015年3月 ) 挑戦的萌芽研究 代表

[5]. 地球超低軌道環境模擬のための高速原子状酸素風洞の開発 ( 2013年4月 〜 2016年3月 ) 基盤研究(B) 分担

 

論文

[1]. High sensitive translational temperature measurement using characteristic curve of second harmonic signal in wavelength modulation spectroscopy
Review of Scientific Instruments 88/ 013105- (2017年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信
[共著者]山田透

[2]. 発光分光法によるキセノン半導体レーザー維持プラズマの温度測定
プラズマ応用科学 24/2 1-4 (2016年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信
[共著者]西本昂司, 小野貴裕

[3]. Generation of Xenon Laser Sustained Plasma Using 1 kW Class Laser Diode
Frontier of Applied Plasma Technology 9/2 71-73 (2016年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信
[共著者]西本昂司

[4]. Reduction efficiency of alumina powder by various feeding methods in laser plasma wind tunnel
Frontier of Applied Plasma Technology 9/1 71-73 (2016年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信
[共著者]佐藤裕亮, 明圓亮, 小紫公也, 荒川義博

[5]. 波長変調分光法による並進温度測定可能性の検証
プラズマ応用科学 23/2 45-46 (2015年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信
[共著者]山田透

[6]. 軸外し集積キャビティ出力分光法による酸素原子数密度測定
プラズマ応用科学 22/2 129-132 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信
[共著者]森田陵

[7]. Atomic-oxygen-flow Generation by Laser-driven Plasma Wind Tunnel as Low-earth-orbit Environment Simulator
AIAA Journal 52/8 1806-1810 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]Matsui, M.
[共著者]Yoneda, S., Komurasaki, K., Yamagiwa, Y., Arakawa, Y.

[8]. Effect of Modulation Frequency on Sensitivity Enhancement of Wavelength Modulated Integrated Cavity Output Spectroscopy
Frontier of Applied Plasma Technology 17/1 49-54 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信
[共著者]R. Morita

[9]. Effect of Atomic Oxygen Irradiation on Field Emission Cathodes in Low Earth Orbit
Transactions of the JSASS Aerospace Technology Japan 12/ISTS29 59-64 (2014年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者][4] Shimada, A.
[共著者]Tanaka. Y., Ohkawa, Y., Matsui, M., Yamagiwa, Y.

[10]. Influence of Plasma Fluctuation and Size on Reduction Efficiency of Alumina
Frontier of Applied Plasma Technology 6/2 5-9 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]Matsui, M.
[共著者]Fukuji, N., Nakano, M., Komurasaki, K., Arakawa, Y., Goto, T.

[11]. レーザー維持プラズマを用いたアルミナ還元における超音波ふるいを用いた紛体供給システムの開発
プラズマ応用科学 21/2 131-134 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信
[共著者]福路直大, 山極芳樹

[12]. 発光分光法によるレーザープラズマ風洞気流の気流特性とアルミナ還元効率の評価
プラズマ応用科学 21/1 49-52 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信
[共著者]福路直大, 山極芳樹, 中野正勝, 小紫公也, 荒川義博

[13]. マイクロ波放電式小型イオンエンジンの高分解能中性粒子数密度度分布測定
プラズマ応用科学 21/1 9-14 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]杉田祐人
[共著者]小泉宏之, 國中均, 山極芳樹, 松井 信
[備考] 実験計画のアドバイス

[14]. Alumina Reduction by Laser Sustained Plasma for Aluminum-based Renewable Energy Cycling
Journal of Renewable and Sustainable Energy 5/(num) 039101- (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信
[共著者]Fukuji, N., Nakano, M., Komurasaki, K., Arakawa, Y., Goto, T.
[URL]
[15]. On the probabilistic particle simulation of an arcjet flow expansion
Vacuum 88/ 58-62 (2013年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]Petkow, D.
[共著者]Matsui, M., Herdrich, G., Pfeiffer, M., Mirza, A., Fasoulas, S.

[16]. Development of vacuum ultraviolet absorption spectroscopy system for wide measurement range of number density using a dual-tube inductively coupled plasma light source
Review of Scientific Instruments 83/ 123105- (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]M. Matsui
[共著者]A. Kuwahara, Y. Yamagiwa

[17]. 真空紫外吸収分光法におけるプローブ光プロファイルの評価と数密度測定への影響
プラズマ応用科学 20/2 130-134 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信
[共著者]桑原彬, 山極芳樹

[18]. Generation and Diagnostics of Atmospheric Pressure CO2 Plasma by Laser Driven Plasma Wind Tunnel
JOURNAL OF APPLIED PHYSICS 112/ 033301- (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]松井 信, Matsui
[共著者]M., Tanaka, K., Nomura, S., Komurasaki, K., Yamagiwa, Y., Arakawa, Y.

[19]. Concept of Renewable Energy Cycle System Using Aluminum
Frontier of Applied Plasma Technology 5/1 98-101 (2012年) [査読] 有 [国際共著論文] 該当する
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]M. Matsui
[共著者]N. Fukuji, S. Yoneda, S. Cho, M. Nakano, Y. Yamagiwa

[20]. 観測ロケットによる導電ベアテザーの作動と荷電粒子収集理論検証実験
航空宇宙技術 11/ 7-14 (2012年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]山極芳樹
[共著者]{�リ暁生, 吉村尚倫, 松井信, 田中孝治, 阿部琢美, 佐原宏典, 藤井裕矩

[21]. Feasibility Study of a Stratospheric Elevator
TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY FOR AERONAUTICAL AND SPACE SCIENCES 10/ 1-7 (2012年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]Yamagiwa
[共著者]Y., Nakata, M., Miwa, T., Matsui, M.

[22]. アルミニウムを用いたエネルギー循環システムの技術開発
プラズマ応用科学 20/1 3-8 (2012年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]荒川義博
[共著者]松井信, 中野正勝, 高橋周平, 後藤徹也, 白形弘文

[23]. レーザープラズマによるアルミナ還元のシミュレーション
プラズマ応用科学 20/1 43-47 (2012年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]中野正勝
[共著者]松井信, 田中憲作, 荒川義博, 後藤徹也, 白形弘文

[24]. スターダスト推進機用推進剤供給装置の性能評価
プラズマ応用化学 19/1 64-68 (2011年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]石井克典
[共著者]松下太郎, 粟冠真平, 松井信, 山極芳樹

[25]. スターダスト推進機用推進剤供給装置の性能評価
プラズマ応用科学 19/1 64-68 (2011年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]石井克典
[共著者]松下太郎, 粟冠真平, 松井信, 山極芳樹

[26]. Temperature Measurement of Atmospheric Pressure CO2 Plasma Flows Generated by a Laser Driven Plasma Wind Tunnel
Frontier of Applied Plasma Technology 4/1 1-5 (2011年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]Mastui
[共著者]M., Tanaka, K., Yamagishi, S., Matsumoto, S., Yamagiwa, Y., Komurasaki, K., Arakawa, Y.

[27]. Plasma Charging and Acceleration of Micro-Particles for a Space Thruster
Frontier of Applied Plasma Technology 3/2 120-122 (2010年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]Daisuke Ichinose
[共著者]Taro Matsushita, Makoto Matsui, Yoshiki Yamagiwa

[28]. Thermal Efficiency of Laser Driven Inductively Coupled Plasma Generator Flows
Aerospace Technology Japan 8/ISTS27 pe1-pe6 (2010年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]Matsui
[共著者]M., Yamagishi, S., Komurasaki, K., Yamagiwa, Y., Arakawa, Y.

[29]. 誘導結合レーザー維持プラズマのエネルギー熱効率測定
プラズマ応用科学 17/2 159-162 (2009年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]山岸すい星
[共著者]松井信, 山極芳樹, 小紫公也, 荒川義博

[30]. 数値解析による軌道上のベアテープテザーによるイオン収集電流の検討
プラズマ応用科学 17/2 109-116 (2009年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]神戸篤
[共著者]若槻賢, 山極芳樹, 松井信, 田中孝司, 住野諒

[31]. Operation Characteristics of Laser Driven Plasma Wind Tunnel
Transactions of the JSASS Space Technology Japan 7/ISTS2009 31-39 (2009年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]Matsui
[共著者]M., Shinmi, K., Ueno, T., Komurasaki, K., Arakawa, Y.

[32]. Arc Wind-Tunnel Flow Diagnostics by Cavity-Enhanced Absorption Spectroscopy
AIAA JOURNAL 47/5 1195-1199 (2009年) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]Takayanagi
[共著者]H., Matsui, M., Komurasaki, K., Ochimizu, H., Arakawa, Y.