教職員

齋藤隆之
( さいとうたかゆき )

グリーンエネルギー研究部門 

コア教員

教授

ttsaito[atmark]ipc.shizuoka.ac.jp

053-478-1601

流体環境工学研究室別ウィンドウが開きます

 物理的プロセス(流体工学,混相流)とレーザー応用計測技術を基盤として、エネルギーに係る環境問題を解決し持続可能な社会を構築することを目的とします。地球温暖化を抑制・防止する技術、エネルギー効率を飛躍的に向上させる技術、特殊な光を利用して水素を製造する技術、地域環境を保全する技術の研究開発に取り組みます。これらの研究開発においては、産学官連携、農工連携・融合、情工連携・融合を指向し、新たな学術分野の開拓と技術の実用化を目指します。
この考えを具現化するために、平成25年4月より、文部科学省プロジェクト経費により「農工情融合・地域産学官連携による高度危機管理技術の開発-光・化学・情報を利用したウィルス性家畜伝染病の防疫技術と放射性物質除染技術の開発-」を開始します。また、科研費基盤A「極短パルスレーザー加工による多層屈折率光ファイバープローブの創製」をさらに発展させます。加えて、除染水減容化の新規技術開発に取り組みます。これらの研究開発の基盤は全て混相流、混相乱流であり、化学物質を用いずに、物理的プロセスと光応用計測を巧みに組み合わせることによりエネルギーの効率的かつ持続可能な利用を目指すものです。
研究成果を学術論文、特許として世界に発信して行きます。また、実用技術を地域に還元し、地域産業のバランスの取れた発展に少しでも寄与したいと思っています。

外部資金獲得

[1]. フェムト秒レーザースペクトル干渉OCTによる高分解能液膜計測法の原理開発 (2015年4月) 挑戦的萌芽研究 代表

[2]. 高時間分解計測による超音波キャビテーションの時間領域での解明と粒子分級への応用 (2014年4月) 基盤研究(A) 代表

[3]. 極短パルスレーザー加工による多層屈折率光ファイバープローブの創製 (2013年4月) 基盤研究(A) 代表

[4]. 極短パルスレーザー加工による多層屈折率光ファイバープローブの創製 (2012年4月) 基盤研究(A) 代表

[5]. 極短パルスレーザー加工による多層屈折率光ファイバープローブの創製 (2011年4月) 基盤研究(A) 代表

論文

[1]. Improving the accuracy of droplet measurement by optical fibre probe using 3D ray-tracing simulation
Measurement Science and Technology in print/ - (2016年12月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]水嶋祐基

[2]. Influences of gas-liquid interface contamination on bubble motions, bubble wakes, and instantaneous mass transfer
Chemical Engineering Science in print/(num) (xxx) - (zzz) (2016年10月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]黄潔

[3]. A novel particle separation technique using 20-kHz-order ultrasound irradiation in water
Journal of Physics: Conference Series 656/ 112-117 (2015年12月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]村松浩也, 水嶋祐基

[4]. Nonlinear bubble nucleation and growth following filament and white-light continuum generation induced by a single-shot femtosecond laser pulse into dielectrics based on consideration of the time scale
Applied Physics Letters 107/ 114102- (2015年11月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]水嶋祐基

[5]. Influence of bubble-surface contamination on instantaneous mass transfer
Chemical Engineering and Technology 38/11 1947-1954 (2015年4月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]黄潔

[6]. Effects of a bubble and the surrounding liquid motions on the instantaneous mass transfer across the gas-liquid interface
Chemical Engineering Journal 265/ 164-175 (2015年1月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]鳥生雅彦

[7]. An Experimental Study of the Modulation of the Bubble Motion by Gas-liquid-phase Interaction in Oscillating-grid Decaying Turbulence
Flow, Turbulence and Combustion 92/1-2 147- 174 (2014年6月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Yasuyuki Nagami
[備考] 印刷中

[8]. A Newly Developed Wastewater Treatment by Using Solidification Reaction of Milk Fats and Proteins through Ozonation
AIDIC CONFERENCE SERIES, The Italian Association of Chemical Engineering, DOI: 10.3303/ACOS131103 11/(num) 361-370 (2013年12月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]佐藤克昭

[9]. Measurement technique of bubble velocity and diameter in a bubble column via Single-Tip Optical-fiber Probing with judgment of the pierced position and angle
Chemical Engineering Science 100/(num) 98- 104 (2013年8月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Yuki Mizushima, Akihiro Sakamoto

[10]. A Newly Developed Wastewater Treatment by Using Solidification Reaction of Milk Fats and Proteins through Ozonation
Chemical Engineering Transactions, The Italian Association of Chemical Engineering 32/(num) 1-6 (2013年6月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Katsuaki Sato
[備考] DOI: 10.3303/CET1332001

[11]. Improving Practical Performance of Single-tip-optical-fibre Probing for Measurement of Bubble-Swarm Motion and Properties in a Large Diameter Bubble Column
CHEMICAL ENGINEERING TRANSACTIONS, The Italian Association of Chemical Engineering 32/(num) 1513- 1518 (2013年6月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Yuki Mizushima
[備考] DOI:10.3303/CET1332253

[12]. 単一光ファイバープローブによる気泡計測時のプレシグナル検知による接触位置判定法
日本冷凍空調学会論文集 21/73 40-47 (2013年5月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]古市肇, 水嶋祐基, 坂本明洋

[13]. Interaction between acoustic cavitation bubbles and dispersed particles in a kHz-order-ultrasound-irradiated water
Chemical Engineering Science 93/(num) 395-400 (2013年3月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Mizushima, Y., Nagami, Y., Nakamura, Y.

[14]. Measurement of modulation induced by the interaction between bubble motion and liquid-phase motion in decaying turbulence formed by an oscillating-grid
Particuology 11/ 158-169 (2012年7月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Yasuyuki Nagami

[15]. A Newly Developed Photoelectric Optical Fiber Probe for Simultaneous Measurements of a CO2 Bubble Chord Length, Velocity, and Void Fraction and the Local CO2 Concentration in the Surrounding Liquid
FLOW MEASUREMENT AND INSTRUMENTATION 23/4 - (2012年7月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Masahiro Yamada

[16]. Numerical Analysis of Optical Fiber Probing based on Ray Tracing Method
Review of Scientific Instruments 83/(num) 075107- (2012年6月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Akihiro Sakamoto

[17]. Detection method of a position pierced by a single-tip optical fibre probe in bubble measurement
MEASUREMENT SCIENCE & TECHNOLOGY 23/ 085308- (2012年5月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Yuki Mizushima

[18]. Robust algorithms for quantifying noisy signals of optical fiber probes employed in industrial-scale practical bubbly flows
INTERNATIONAL JOURNAL OF MULTIPHASE FLOW 41/ 77-90 (2012年2月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Akihiro Sakamoto

[19]. 単一上昇気泡の気泡後流とジグザグ運動との相互関係
日本機械学会論文集B編 78/785 27-35 (2012年1月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]橘倫太郎

[20]. プレシグナルを用いた光ファイバープローブ気泡計測における接触位置判定法
レーザー学会誌レーザー研究 39/6 432-439 (2011年6月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]水嶋祐基

[21]. Deep Ocean CO2 Sequestration via GLAD (Gas-Lift Advanced Dissolution) System
Journal of Environment and Engineering Vol. 6/No. 2 412-415 (2011年3月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Takeo Kajishima, Katsumi Tsuchiya

[22]. Flow structure of steam-water mixed spray
Nuclear Engineering and Design 240/12 3974-3983 (2010年12月)
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]Toshiyuki. Sanada
[共著者]Yuki Mitsuhashi, Hiroya Mizutani, Takayuki Saito

[23]. Dynamical Mass Transfer Process of a CO2 Bubble Measured by using LIF/HPTS Visualization and Photoelectric Probing
CANADIAN JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING 88/ 551-560 (2010年7月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Kodai Hanyu

[24]. 光ファイバープローブによる燃料噴霧計測法の開発
自動車技術会論文集 41/2 389-394 (2010年5月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]松田桂輔, 大石真吾, 青島紳一郎, 羽入広大

[25]. Quantitative characterizations of long-period fluctuations in a large-diameter bubble column based on point-wise void fraction measurements
CHEMICAL ENGINEERING JOURNAL 160/ 284-292 (2010年5月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Masamori Higuchi

[26]. 光ファイバープローブによる水・水蒸気二流体ノズル内の液膜計測
日本冷凍空調学会論文集 27/2 149-160 (2010年5月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]三橋 祐基

[27]. A Study of Surfactant Effects on the Liquid-Phase Motion around a Zigzagging-ascent Bubble Using a Recursive Cross Correlation PIV
Chemical Engineering Journal 158/ 39-50 (2010年3月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Kazuya Sakakibara, Yuki Miyamoto, Masato Yamada

[28]. 二点光ファイバープローブによる液滴計測におけるプローブ先端形状の影響
日本機械学会論文集B編 76/2 142-143 (2010年2月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]羽生広大

[29]. 二酸化炭素気泡の溶解過程のダイナミクス
日本機械学会論文集B編 76/763 140-141 (2010年2月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]山本学

[30]. Dynamical Mass Transfer Process of a CO2 Bubble Measured by using LIF/HPTS Visualization and Photoelectric Probing
Canadian Journal of Chemical Engineering 88/ 551-560 (2010年1月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Kodai Hanyu

[31]. ガスリフト効果を利用した二酸化炭素の深海送り込み技術(GLADシステム)
日本機械学会論文集B編 75/760 2564-2565 (2009年12月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之, 齋藤隆之
[共著者]梶島岳夫, 土屋活美

[32]. Measurement of tiny droplets using anewly developed optical fibre probemicro-fabricated by a femtosecond pulselaser
MEASUREMENT SCIENCE & TECHNOLOGY 20/11 - (2009年11月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之, T Saito
[共著者]K Matsuda, Y Ozawa, S Oishi, S Aoshima

[33]. 光ファイバープローブによる微小液滴計測法
レーザー学会誌(レーザー研究) 37/7 528-534 (2009年7月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]小澤佑輔, 大石真吾, 青島紳一郎, 真田俊之, 松田桂輔

[34]. 単一光ファイバープローブによる表面張力測定
レーザー学会誌(レーザー研究) 37/7 535-539 (2009年7月) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]小澤佑輔
[共著者]真田俊之, 大石真吾, 青島紳一郎, 齋藤隆之

[35]. Impact of high-speed steam-droplet spray on solid surface
Fluid Dynamic Research 40/7-8 627-636 (2008年12月) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]Toshiyuki Sanada
[共著者]Masao Watanabe, Minori Shirota, Masao Yamase, Takayuki Saito

[36]. A Study of Surfactant Effects on the Liquid-Phase Motion around a Zigzagging-ascent Bubble Using a Recursive Cross Correlation PIV
CHEMICAL ENGINEERING JOURNAL online journal/ - (2008年8月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]K. Sakakibara, Y. Miyamoto, M. Yamada

[37]. 振動格子乱流場での気液間相互作用による乱流特性変化
混相流学会誌,混相流研究の進展Vol.3 Vol.3/No. 1 9-16 (2008年5月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]森川康一, 浦野繁幸, 真田俊之, 宇都宮千博

[38]. Bubble Motion and its Surrounding Liquid Motion through the Collision of a pair of Bubbles
日本機械学会英文ジャーナル 動力・エネルギーシステム Vol. 2/No. 1 306-317 (2008年1月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]K. Sakakibara, D. Sone, M. Yamada

[39]. Turbulence Modulation Induced by Bubble Swarm in Oscillating-grid Turbulence
日本機械学会英文ジャーナル 動力・エネルギーシステム Vol. 2/No. 1 330-339 (2008年1月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]S. Urano, K. Morikawa

[40]. MEASUREMENT OF THE SURROUNDING LIQUID MOTION OF A SINGLE RISING BUBBLE USING A DUAL-CAMERA PIV SYSTEM
FLOW MEASUREMENT AND INSTRUMENTATION 28/8 1564-1580 (2007年7月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]山田雅人, 宮本悠樹, 榊原和也

[41]. 界面活性剤水溶液中を上昇する気泡の挙動と周囲液相運動
混相流の進展 2/ 17-24 (2007年1月) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]榊原和也
[共著者]宮本悠樹, 齋藤隆之

[42]. 膨張弁を通過した冷媒の気液二相流動現象の可視化(第2報:膨張弁絞り機構部の低騒音化)
日本冷凍空調学会論文集 23/4 69-78 (2006年4月) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]藤井康彦
[共著者]木村繁男, 齋藤隆之, 木綿隆弘, 松村和彦

[43]. 膨張弁を通過した冷媒の気液二相流動現象の可視化
日本冷凍空調学会論文集 23/1 67-78 (2006年1月) [査読] 有
[責任著者・共著者の別] 共著者
[責任著者]藤井康彦
[共著者]木村繁男, 齋藤隆之, 木綿隆弘, 松村和彦

[44]. Experiments on Visualizing the pseudo-3D Structure of Bubble Shape and its Surrounding Liquid Motion
IASME Transactions 9/2 1606-1611 (2005年11月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Yuki Miyamoto

[45]. Formulation of four-tip optical-fiber probe for accurate characterization of bubbles
IASME Transactions 9/2 1612-1617 (2005年11月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Yasuhiro Mizuno

[46]. The Motion of Individual Bubbles in a Bubble Swarm and the Structure of the Liquid Motion
IASME Transactions 9/2 1618-1623 (2005年11月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤隆之
[共著者]Masaki Ishitobi

[47]. The Motion of Individual Bubbles in a Bubble Swarm and the Structure of the Liquid Motion
IASME Transactions 2/9 1619-1623 (2005年9月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Masaki Ishitobi

[48]. Experiments on Visualizing the pseudo-3D Structure of Bubble Shape and its Surrounding Liquid Motion
IASME Transactions 2/9 1606-1611 (2005年9月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Yuki Miyamoto

[49]. Formulation of four-tip optical-fiber probe for accurate characterization of bubbles
IASME Transactions 2/9 1612-1618 (2005年9月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]Yasuhiro Mizuno

[50]. 単一上昇気泡の界面運動とジグザグ上昇運動との相互関係
日本機械学会論文集B編 71/705 1307-1313 (2005年5月) [査読] 有 [国際共著論文] 該当しない
[責任著者・共著者の別] 責任著者
[責任著者]齋藤 隆之
[共著者]宮本悠樹