遺伝子実験棟 機器リスト

管理番号
36
機器名
生体分子相互作用解析装置
メーカー
GEヘルスケア
モデル番号
Biacore X100, 2000
機器区分
施設
設置場所
遺伝子実験施設 3階P1実験室
利用者区分
学内

概要

BiacoreX100,2000

BiacoreX100,2000

特徴

Biacoreシステムは、表面プラズモン共鳴というタンパク質の相互作用を非標識でモニターできる技術を使用している。対象となる分子を予めセンサーチップに固定化しておき、ここにサンプルを添加する。サンプル中の分子がセンサーチップ上の分子に結合すると、チップ表面の質量変化に相関して溶液の屈折率が増加する。Biacoreシステムはこの屈折率の変化をリアルタイムにモニターし、センサーグラムと呼ぶグラフで、質量変化を経時的に表示する。

 

お問い合わせ
技術的な質問及びアプリケーション等に関する質問は下記のリンクをご覧ください。
https://www.biacore.com/jp/lifesciences/service/index.html

静岡大学 グリーン科学術研究所

〒422-8529
静岡市駿河区大谷836

電話:054-238-4264
[平日 9:30〜16:30]

FAX:054-238-4312