イベント

日時
2015年03月10日 (火)  14:00 — 16:00
会場
グリーン科学技術研究所遺伝子実験棟1Fセミナー室

概要

20回バイオテクニカルセミナーのご案内

 

RNA干渉・遺伝子過剰発現からゲノム編集まで
ゲノム編集 基礎セミナー

 

遺伝子発現を調節するツールとして、遺伝子発現をノックダウンするsiRNA, 過剰発現させるcDNAなどが開発され、様々な研究に使われてきました。

これらの技術の発展形として、特定の遺伝子を直接改変するゲノム編集ツールが新しい遺伝子操作技術として現在注目を浴びています。

本セミナーでは、弊社GE ヘルスケアに新しく加わったDharmaconブランドの製品群から、遺伝子発現抑制、遺伝子過剰発現についての最新技術、および最新のCRISPR-Cas9 ゲノム編集技術を基礎内容を含めご紹介します。

 

日時    平成27310日(火) 14:0016:00

会場    静岡大学グリーン科学技術研究所遺伝子実験棟 1Fセミナー室

 

 

 

*参加を希望される方は、平成2635日(木)までに参加人数を各研究室で取りまとめて研究支援室鈴木宛(atsuzuk@ipc.shizuoka.ac.jp)にご連絡ください。